BoSidinが怪しい理由3つ、特長5つとデメリット2つ紹介

bosidinは怪しい家庭用脱毛器家電

BoSidinは、ご自宅で全身のお手入れができる、お手頃価格な家庭用脱毛器です。

BoSidinは、怪しいと言われていますが、実はネット通販で評価が高く人気の脱毛器なんです。

この記事を読めば、BoSidinは顔やVIOのお手入れができて、サロン並みの効果が得られる脱毛器であることがわかります。

BoSidinが怪しい理由3つ

BoSidin 怪しい

BoSidinをGoogleで検索すると

BoSidin 怪しい

というキーワードが出てきます。

クリックして、表示されるサイトや記事を見てみると、「怪しい」理由が3つ見つかりました。

  1. 広告表記と実機で「脱毛方式」が異なる
  2. スタンフォード大学と協力?本当なのかわからない
  3. どこの国のメーカーかわからない

不確かな情報が多く、それらが「怪しい」につながってるいるようです。

それでは、「BoSidinが怪しいと言われる理由3つ」を一つひとつ詳しく見ていきましょう。

理由①広告表記と実機で「脱毛方式」が異なる

脱毛方式は光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛ではない

どうもこの記事が怪しいの「元ネタ」

アマゾンで怪しい脱毛器「BoSidin」光脱毛器が特選タイムセール。管理人はケノンがおすすめ(髭以外)。

節約速報

2019年1月の記事ですが、検索して調べた中で、「怪しい」と出てくる一番古い記事です。

当時のBoSidin(旧モデル)は、amazonアマゾンで14,000円くらいで販売されていたようです。

IPL式(光フラッシュ式)を「脱毛器レーザー」と称している時点で怪しさ抜群ですが。

節約速報

「脱毛方式」ですが、広告の表記と実機の仕組みが異なっていたみたいです。

怪しい!ですね。

現在、amazonアマゾンで販売されている最新機種のタイトルは

BoSidin レーザー脱毛器 永久脱毛 メンズ レディース 全身 光脱毛器 光エステ

amazon

これを見る限り、「レーザー脱毛器」とも「光脱毛器」とも、どちらとも読める表示をしています。

2020年12月の最新機種のレビュー記事を見ると、

製品タイトルに「レーザー脱毛器」とある点。本機は「フラッシュ脱毛機」である。

BCN+R

こちらも「脱毛方式」が広告と実機で異なることを指摘しています。

また、タイトルには「永久脱毛」とあります。

永久脱毛は、医療脱毛です。

家庭用脱毛器では永久脱毛はできません。

さらには、amazonの記事内には

「OPT」は毛包に届くエネルギーを強め、エステサロンと全く同じようなエネルギーで照射が可能、剛毛にも同じ効果を発揮できます。

amazon

これに対して、上記のレビュー記事では

BoSidinはIPL脱毛の「IPL方式」もしくは「OPT方式」に該当する。商品ページには「OPT技術を使い…」と書いてあるが…(中略)…「黒い色素に反応する一般的なIPL方式脱毛器」というのが妥当だろう。

BCN+R

BoSidinはIPL方式脱毛器、と言っています。

やっぱり、怪しい!

で、結局、BoSidinの脱毛方式は?

結論は
  • 光脱毛(レーザー脱毛、永久脱毛ではない)
  • IPL脱毛

脱毛方式の超・おおざっぱな解説

光脱毛
・「フラッシュ脱毛」とも呼ばれる
・脱毛したい箇所に光を当てて脱毛する
・脱毛サロン、家庭用脱毛器の多くはのこの方式

IPL脱毛
・光脱毛の一種、光を一瞬だけ強く放つ脱毛方法
・レーザーより広範囲に照射される
・濃い毛に効果がある
・肌へのダメージや痛みが小さい

OPT脱毛(SHR脱毛)
・光脱毛の一種
・産毛やこれから生えてくる新しい毛に効果的
・IPL脱毛より時間はかかるが痛みが少ない

レーザー脱毛
・「医療脱毛」とも呼ばれる
・クリニックで、医療行為として行われる脱毛
・脱毛効果は、光脱毛より高い
・光の出力が光脱毛より強く、痛みを感じやすい

↓こちらの記事を参考に解説しました。
KIREIMO「光脱毛とは?種類別に仕組みや効果を解説!医療レーザー脱毛との違いも紹介」

理由②スタンフォード大学と協力?本当なのかわからない

最新機種の広告にはスタンフォード大学についての記述がなくなっている

BoSidinの旧機種の広告には、以下の記述が見られます。

スタンフォード大学のBioADDにより、プロフェッショナルな技術サポートが提供され、789日を経てて鍛えられました。脱毛技術と美肌の専門分野でも国際的に認めらました。医療専門家にも推薦されています。

amazon

BoSidin Japanの

にも、同じようなスタンフォード大学の記述が見られます。

しかし、スタンフォード大学に関する記述は最新機種の広告にはまったく見られません。

結論は

最新機種は、スタンフォード大学の記述がない

理由③どこの国のメーカーかわからない

BoSidinは1991年創業のイギリスのメーカー

BoSidin Japanのfacebookを見ると

BoSidinは1991年にイギリスで生まれた総合エレクトロニクスメーカーです。部品から脱毛器、美容機器まで幅広く生産・販売、関連サービスを行っています。

BoSidin Japan

とあります。

また、ホームページを見ると、イギリス、アメリカ、日本のオフィスの住所が記載されています。

それから、こちらの記事を見ると、製造は中国の深圳市の「BoSidin Technology」という会社の工場のようです。

公式サイトとホームページ

BoSidin Japan

BoSidin Technology

結論は

本社はイギリス・ロンドン、製造は中国・深圳

怪しい理由のまとめ

最後に「Bosidinが怪しい理由3つ」の答えをもう一度おさらいすると

  • 広告の記載と異なるが、実機の脱毛方式は光脱毛・IPL方式
  • スタンフォードについて記載がない(理由や経緯は不明)
  • 本社はイギリス、製造は中国

「脱毛方式」「スタンフォード大学」については、怪しいというか不正確というか、完全にはスッキリしません。

「製造は中国」ですが、今や中国やアジア圏の工場で作っているというのはよく聞くことですよね。

「怪しい」「中国製」が気になる人は、この記事はここまで、BoSidin以外の家庭用脱毛器を探すことをおすすめします。

「怪しい」「中国製」を気にしない人は、つづけて読み進めてください。

通販サイトを見ると、BoSidinを使っている人が多く、amazonや楽天での口コミの数は多いです。

しかも、amazonや楽天の評価はとても高いんです。

次からは、BoSidinの評価される特長をご紹介していきます。

BoSidinが評価される特長5つ

BoSidin 評価

怪しい感の残るBoSidinですが、通販サイトでの評価は高く、

2021年5月の家庭用脱毛器ランキングでは

  • amazonでは3位(グリーン)と5位(ホワイト)
  • 楽天では7位(ホワイト)

どちらのサイトでもBEST10にランクインしています。

ここでは、BoSidinの評価される特長5つを解説します。

  1. エステサロン並みの効果
  2. 顔にもVIOにも使える
  3. 痛みが少ない
  4. 美肌ケアもできる
  5. ヘッドが回転、使いやすい

それでは、BoSidinの特長を一つひとつ見ていきましょう。

特長①エステサロン並みの効果

BoSidin エステサロン並みの効果
  • エステサロンと同じくらいのエネルギーで照射
  • 男性の剛毛にも効果を発揮します
  • 一方で、産毛の細い毛にも効果的

特長②顔にもVIOにも使える

BoSidin 顔にもVIOにも使える
  • モードをきりかえるだけで、自動で部位に適したパワーに変換
  • 腕、モモ、ワキ、それに「顔」「VIO」もOK

※顔への照射は「目の周り」を避けて使用してください。

特長③痛みが少ない

BoSidin 痛みが少ない
  • 光の照射と同時に冷却装置が作動するので、痛みを大幅に少なくすることができる
  • めんどうなジェル塗りが不要
  • 敏感肌の人も大丈夫

特長④美肌ケアもできる

BoSidin 美肌ケアもできる
  • BoSidinの特長の1つ「SRモード」
  • このモードの光を当てることで、お肌に有効な成分が活性化
  • 血行や肌の表皮の再生が促進され、お肌のはりつやが改善

特長⑤ヘッドが回転、使いやすい

BoSidin ヘッドが回転、使いやすい
  • 180度回転する照射ヘッドとワイドな照射面
  • 脇や指などの見えにくい部分、鼻の下や髪の生え際などもしっかりフィットして、お手入れが楽
  • L字型だから、IラインにもOラインにも当てやすい

評価される特長のまとめ

BoSidinの評価される特長5つをおさらいすると

  • 男性の剛毛にも効果
  • 部位ごとにパワー変換
  • 痛み少なく、敏感肌もOK
  • お肌のはりつや改善
  • ヘッド回転、お手入れが楽

ここまでは、「エステサロン並みのハイパワー」「顔やVIOにも使える」など、高評価を得ているBoSidinの特長を見てきましたが、あまり良くない点もあります。

次からは、BoSidinのデメリットをご紹介します。

BoSidinのデメリット2つ

BoSidinにはデメリットが2つあります。

  1. お手入れに時間がかかる
  2. 効果は一時的

デメリット①お手入れに時間がかかる

簡単に脱毛ができるBoSidinですが、事前にお手入れ箇所をカミソリやシェーバーで剃っておく必要があります。

BoSidinの処理時間がいくら早いといっても、手足のお手入れだけで30分くらい。

全身だと1時間以上はゆうに必要となってきます。

デメリット②効果は一時的

家庭用脱毛器はムダ毛を一時的に取り除くアイテムです。

即効性はありますが、その効果は一時的。

個人差がありますが、数日から1週間くらい。

時間がたてば、また生えてきます。

BoSidinの価格

デメリットを理解したうえで、BoSidinの購入を検討してみようという人のために価格を調べました。

大手通販3社の価格は表のとおり。

価格送料返金保証
楽天33,810円(税込)無料180日
ヤフー33,810円(税込)無料180日
amazon33,999円(税込)無料なし

楽天とヤフーショッピングが最安値の33,810円(税込)で送料は無料です。

それに、楽天とヤフーショッピングは、180日間の返金保証付き!

180日使って、脱毛効果がなければ返品可能!

amazonアマゾンは190円ほど高くて、33,999円(税込)送料無料です。

楽天なら、タイムセールクーポンを使ったり、毎月5と0の日ポイント5倍キャンペーンに参加すると、さらに安く購入できて、断然お得です。

↓楽天が最安値、180日間返金保証付き

BoSidinをおすすめする人、おすすめしない人

BoSidinは誰でもかんたんに使える家庭用脱毛器ですが、おすすめする人とおすすめしない人がいます。

価格が3万円以上もする脱毛器、買ったはいいが、使わないで箱にしまったままでは、とてももったいないですよね。

BoSidinをおすすめする人

  • 時間に余裕のある人
  • 手足から顔、VIOまでお手入れしたい人

事前処理からBoSidinの照射まで、30分以上かけられる人にはおすすめです。

顔、VIOなどのデリケートな部位も、最適なパワーを自動で調節してくれるのでおすすすめです。

BoSidinをおすすめしない人

  • いそがしい人
  • 時間をかけたくない人
  • 事前のお手入れ、機械を使うのがめんどうな人

仕事や家事でいそがしくて、お手入れに時間の取れない人、脱毛に時間をかけたくない人にはおすすめしません。

また、機械の操作や取扱説明書を読むのがめんどうな人には向いていません。

時間と手間をかけずにお手入れしたい人にはミュゼ除毛クリームがおすすめ

ミュゼ除毛クリーム薬用ヘアムーバルクリーム ホワイトシトラスの香り

BoSidinは、スイッチを押すだけのかんたんにお手入れができる脱毛器です。

それでも、腕だけ、足だけの脱毛で前処理から含めると30分間くらいはかかってしまいます。

なれれば苦にならないでしょうが、部位ごとのモード変更、強度調節が必要です。

こういったことに

  • 時間も手間もかけたくない
  • とにかくめんどくさいのはイヤ

という人には、ミュゼ除毛クリーム「薬用ヘアムーバルクリーム ホワイトシトラスの香り」がおすすめです。

ミュゼ除毛クリームの使い方は簡単、たった3STEP。

  1. お風呂で、付属の専用スポンジを使って、気になる部分に除毛クリームを塗る
  2. 5分から10分たったら、スポンジで拭きとる
  3. あとはシャワーで洗い流すだけ

わずか5分!

たったこれだけで、太い毛も細い毛もしっかり除毛します。

男性メンズの剛毛にも効果的です。

ツンとするいやなニオイもありません。

天然由来成分と保湿成分を含んでいるから、お肌にとてもやさしいんです。

お肌に塗って洗い流すだけ。

たった5分でお手入れが完了。

時間も手間もかけずに脱毛したいあなたにピッタリなのはミュゼ除毛クリーム。

>>ミュゼ除毛クリームの購入はこちら

まとめ

この記事では、BoSidinの怪しい理由、評価される特長とデメリットについてご紹介しました。

BoSidinが評価される特長
  1. エステサロン並みの効果
  2. 顔にもVIOにも使える
  3. 痛みが少ない
  4. 美肌ケアもできる
  5. ヘッドが回転、使いやすい
BoSidinのデメリット
  1. お手入れに時間がかかる
  2. 効果は一時的

最後に、

エステサロン並みの脱毛効果で、顔やVIOのデリケートな部位もお手入れしたいならBoSidinをおすすめします。

とにかく時間と手間をかけずにお手入れしたいならミュゼ除毛クリームが最適です。

>>ミュゼ除毛クリームの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました