NT-D700とNB-DT52の違い|「フロントデザイン」と「オートメニュー」の2つが新しい

家電

NT-D700、パナソニックのオーブントースター、ビストロシリーズの新機種が2021年2月1日(月)に発売されます。

NT-D700の特長は

  • 厚切りも冷凍もおまかせ、サクっとふんわり黄金比でトーストが楽しめる
  • 火力や時間設定なしの自動でおいしく焼き上げる
  • シンプルなフロントデザイン、操作もわかりやすい

旧機種コンパクトオーブンNB-DT52-Sの発売(2019年9月)から1年5ヵ月ぶり。

さて、NT-D700とNB-DT52は何が違うのでしょうか?

この記事では「2機種を比較」して

  • NT-D700の新機能
  • NT-D700とNB-DT52の共通する機能

をわかりやすくまとめています。

「どっちを選んでいいのか?わからない、迷っている」

といった方は、ぜひチェックしてくださいね。

NT-D700とNB-DT52の違いは「NT-D700の新しくなった2つの機能」

ここでは、NT-D700とNB-DT52の違いを詳しく説明しています。

NT-D700から新しくなった機能は2つあります。

  • フロントデザイン
  • オートメニュー

新機能1、フロントデザイン:わかりやすい・使いやすい

NB-DT52では前面にオートキーがたくさん配置されていました。

NT-D700ではシンプルなデザインにまとめられ、わかりすてく、使いやすくなっています。

  • カラーはブラックのモノトーン
  • 全面スモークガラスを使用
  • 一体感のあるスリムハンドルで開け閉めできる

操作ボタンは3つだけ

  • スタート
  • 取消
  • クリックダイヤルでオートメニューを選択

前面にドット液晶を配置

  • オートメニューの内容
  • 焼き色
  • 調理時間

がわかるようになっています。

新機能2、オートメニュー:5つ追加で15メニューになった

オートメニューの数は

  • NT-D700:15メニュー
  • NB-DT52:10メニュー

NT-D700の方が5つ多い。

内容は

  • うすぎりトースト
  • あつぎりトースト
  • そうざいパン
  • クロワッサン
  • 冷凍クロワッサン
  • チルドピザ
  • 冷凍ピザ
  • フライ温め
  • パックもち
  • 焼きいも

ここまではNB-DT52と同じ。

NT-D700から追加された5つは

  • 冷凍うすぎりトースト
  • 冷凍あつぎりトースト
  • アレンジトースト
  • フランスパン
  • じっくり焼きいも

冷凍の食パン、うすぎりでもあつぎりでもトーストできる。

アレンジトーストとして「アボガドとトマトのピザトースト」や「エッグトースト」の調理ができる。

フランスパンなどかたいパンも調理できる。

じっくり焼いも、時間をかけて焼くと甘みが出るようです。

NT-D700とNB-DT52の共通する機能

NB-DT52から引き継がれる、NT-D700とNB-DT52に共通する機能は2つあります。

  • 遠近トリプルヒーター
  • インテリジェント制御

遠近トリプルヒーター

3つのヒーターで、トーストの中も外も同時に加熱して、サクっとふんわり、中まであつあつに焼き上げます。

  • 上部:遠赤外線ヒーター、近赤外線ヒーター
  • 下部:遠赤外線ヒーター

インテリジェント制御

7200通りのトーストプラグラムで、自動で食パンを最適に焼き上げます。

15のオーメニューで、いろんなパン、それに焼いもも、温度や厚さにあわせて手軽に調理できます。

NT-D700とNB-DT52の比較表

ただ今「作成中」です。

完成次第、掲載する予定です。

NT-D700の口コミ

ただ今「調査中」です。

見つかり次第、掲載する予定です。

NT-D700の価格

ただ今「調査中」です。

完成次第、掲載する予定です。

NT-D700とNB-DT52の違いの比較のまとめ

ここまで、NT-D700の新機能、NB-DT52との比較について書いてきました。

パナソニックビストロNT-D700をおすすめのポイントは次の3つ

  • いろんなパンをおいしくトーストできる
  • 温度や厚さを自動で判断、最適に焼き上げる
  • 液晶を見ながら簡単に操作ができる

NT-D700は旧機種NB-DT52とくらべて、

より簡単においしいトーストが食べられる

ようになっています。

ぜひこの機会に手に取ってお試しください。

タイトルとURLをコピーしました