アンジョリーとエピレタの違いを比較|アイリスオーヤマ家庭用脱毛器のまとめ

家庭用脱毛器でいま大人気なのがアイリスオーヤマの「エピレタ(epilata)」です。

特許取得の光技術「HPL(ホームパルスライト)」

おうちで簡単に本格脱毛ができると評判ですね。

そんなエピレタについて

  • 電気屋で買えるのか?
  • ドンキで買えるのか?
  • アンジョリーとの違いは?

などについて調べました。

家庭用脱毛器エピレタを購入しようと思ってる方は、ぜひチェックしてください。

エピレタは電気屋で購入できるの?

エピレタは電気屋では購入できません。

家庭用脱毛器エピレタはどこで買えるのか?

まずは「脱毛器を実際に手に取って、さわってみたい」と思い、私の最寄り駅の周辺の電気屋、家電量販店に行ってみました。

  • ジョーシン
  • ケーズデンキ
  • エディオン
  • ヤマダデンキ
  • ビッグカメラ

残念ながらどちらの電気屋にも置いていませんでした。

エピレタはドンキで購入できるの?

ドンキには置いていませんでしたが、類似品がありました。

次に、最寄りの雑貨・小売の専門店に行ってみました。

  • ドンキ(ドン・キホーテ)
  • ロフト
  • 東急ハンズ

こちらも残念ながら、エピレタは置いていませんでした。

しかし、ドンキにはエピレタにそっくりの家庭用脱毛器が置いてありました。

それは「アンジョリー」という脱毛器です。

アンジョリーとエピレタの違いを比較してみた

違いは色、エピレタは「ピンク」、アンジョリーは「シルバー」

アイリスオーヤマの「エピレタ」とドン・キホーテの「アンジョリー」の違いを比較しました。

エピレタ

  • カラー:ピンク×ホワイト
  • 本体サイズ:幅13.0cm×奥行8.0cm×高さ5.0cm
  • 本体重量:220g
  • コードの長さ:183cm
  • 電源:AC100-240V、50/60Hz
  • 消費電力:18W

アンジョリー

  • カラー:シルバー×ホワイト
  • 本体サイズ:幅13.0cm×奥行8.0cm×高さ5.0cm
  • 本体重量:220g
  • コードの長さ:1.8m
  • 電源:AC100-240V、50/60Hz
  • 消費電力:18W

エピレタの偽物があるって本当?

とてもよく似ているので、アンジョリーが「エピレタの偽物」?

エピレタを検索すると

「エピレタ 偽物」

というキーワードが表示されます。

「エピレタの偽物」の家庭用脱毛器がどこかで販売されているのでしょうか?

調べてみると、どうも次の3つの理由が考えられるようですね。

  1. 通販に同じような商品がある
  2. いろんなショップで販売されている
  3. 偽物はアンジョリー

1.通販に同じような商品がある

amazonや楽天などのネット通販でエピレタを検索すると、形やデザインが似た脱毛器がたくさん表示されます。

それに価格も1万円から2万円くらいの間です。

だから、同じような脱毛器を「偽物」と称しているのではないでしょうか?

2.いろんなショップで販売されている

次に考えられるのは、同じエピレタでも、いろんなショップから販売されているので、「偽物が多いと見られるている」と考えられます。

公式サイトのアイリスオーヤマだけではなくて、いろんな通販ショップから販売されているからです。

3.偽物はアンジョリー?

ドンキのアンジョリーは見た目はエピレタにそっくりです。

ただ色が違うだけ。

価格も5,000円しか変わらない。

すぐに家庭用脱毛器がが欲しくて、ドンキに行って、アンジョリーをエピレタだと思って購入した方もいるのではないでしょうか?

使い始めて「なんかエピレタと違う?」と気づかれた方がアンジョリーを「エピレタの偽物」と思われたのかもしれませんね。

エピレタのコツは?使い方は?

エピレタの脱毛効果をアップするコツは

脱毛する前に、カミソリやシェーバーで脱毛する部位をあらかじめ剃っておくことです。

これをやるのとやらないとでは大きな差が出ます。

案外、これをやらないで、すぐにエピレタを部位にあてて、脱毛を始める方は多いです。

忘れないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました